大阪で住まいをリフォーム・リノベーションしてスマートに住もう(Osaka Housing Revitalization Forum)

高齢者・障がい者向け住宅改造相談のための研修

平成27年度
高齢者・障がい者向け住宅改造相談のための研修

研修の目的 対象 講師 研修の詳細 申込み方法 問合せ先

研修の目的

高齢者・障がい者向け住宅改造の計画・設計等に的確に応じるには、福祉・医療・建築の各分野の専門家が連携し、住宅改造に取り組む事が大切です。本研修は、そのために必要な「基本的な知識」や「具体的な進め方」について理解を深めることを目的に実施します。

対象

【1】バリアフリーリフォームに取組む建築士・住宅リフォーム事業者の方
【2】ケアマネージャー等医療・福祉・介護領域の方で、住宅改造に携わる方

講師

NPO 法人福祉医療建築の連携による住居改善研究会

  • 福祉・医療・建築の各分野の専門家が連携して住居改善等に取り組むことで福祉の増進に寄与することを目的に、過去10 年以上にわたる建築技術者向け講習会の実施やバリアフリーリフォームに関する調査研究等、幅広く活動しています。当フォーラムの賛助会員でもあります。

研修の詳細

基礎編
高齢者・障がい者向け住宅改造に必要な基本的な知識について
実践編
具体的な事例から学ぶ住宅改造の進め方について
日程平成27年12月10日(木)平成27 年12 月17 日(木)
時間13:00~17:0013:00~17:00
プログラム(1)12:40 開場
(2)13:00 開会/趣旨説明
(3)13:10 高齢者・障がい者と住まい
(4)14:00 高齢・障がい者の基礎知識①疾病と障害
(5)15:10 高齢・障がい者の基礎知識②リハビリテーション
(6)16:10 住宅改造の流れ
(7)17:00 閉会
(1)12:40 開場
(2)13:00 開会
(3)13:00 設計指針① 基本の基本について
(4)14:00 設計指針② 生活行為と改造の留意点
(5)15:30 改善事例の紹介
(6)17:00 閉会
会場アジア太平洋トレードセンター株式会社 エイジレスセンター (周辺地図はこちら) 
大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM 棟11 階(最寄駅:地下鉄「トレードセンター前」駅)
電話番号:06-6615ー5123(~5)
定員 100名(先着順)
対象【1】バリアフリーリフォームに取組む建築士・住宅リフォーム事業者の方
【2】ケアマネージャー等医療・福祉・介護領域の方で、住宅改造に携わる方
受講料1,000 円(2 日間・テキスト料)/基礎編・実践編の両講座の受講を推奨します。片方のみの受講も受け付けております。
※どちらかの研修会に出席した時点で、テキストと引き換えに受講料をいただきます。
主催大阪の住まい活性化フォーラム

申込み方法

  • ファックスからの申し込み
    • 案内チラシにご記入の上、ファックスにてお申込みください。
  • インターネットからのからのお申込み

問合わせ先

大阪の住まい活性化フォーラム事務局(大阪府住宅まちづくり部都市居住課地域住宅グループ)
TEL :06-6941-0351(内3036)
担当:村井大森

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional