大阪で住まいをリフォーム・リノベーションしてスマートに住もう(Osaka Housing Revitalization Forum)

第1回リフォーム・リノベーションコンクール

住之江の元長屋 須栄広四軒長屋 社員寮→区分所有型コーポラティブハウス

第1回 リフォーム・リノベーションコンクール 審査結果  NEW

  • 総数40点の応募作品が寄せられ、「第1回リフォーム・リノベーションコンクール審査委員会」(委員長 檜谷美恵子(京都府立大学教授))による審査の結果、最優秀賞3点、優秀賞5点、特別賞(耐震リフォーム)1点、合計9点選定されました。

審査結果一覧

各作品の講評・詳細はこちら

部門作品名及び設計者・施工者所在地
戸建部門最優秀賞作品名:住之江の元長屋
設計者:一級建築士事務所 アトリエm
施工者:株式会社 市川工務店
大阪市
住之江区
優秀賞作品名:光と風と人が集まる家
設計者:京阪電鉄不動産株式会社 受注事業部
施工者:京阪電鉄不動産株式会社 受注事業部
枚方市
優秀賞作品名:家族を思う ~空間のバリアフリー+心のバリアフリー計画~
設計者:株式会社CONY JAPAN スペースアップ
施工者:株式会社CONY JAPAN スペースアップ
八尾市
町家・長屋部門最優秀賞作品名:須栄広四軒長屋
設計者:大阪市立大学大学院 生活科学研究科 小池研究室
施工者:株式会社 山本博工務店
大阪市
生野区
優秀賞作品名:松屋町長屋改修
設計者:髙橋功治アトリエ一級建築士事務所
施工者:株式会社 大和建設 + 高橋功治アトリエ
大阪市
中央区
マンション部門最優秀賞作品名:社員寮→区分所有型コーポラティブハウス
設計者:IESIEN(株式会社VANS・斉藤建築設計室・ANT空間研究所・
    連建築舎)
施工者:春 建築工房・有限会社 山高建設工業
吹田市
優秀賞作品名:U邸 リフォーム計画
設計者:ウエヤマ建築工房
施工者:嵩倉建設
大阪市
城東区
優秀賞作品名:renovation R.504
設計者:sixth studio / 一級建築士事務所 スタジオロク
施工者:株式会社 奥村建設
大阪市
都島区
特別賞
(耐震リフォーム)
作品名:昭和町のシェルター長屋
設計者:大長ハウス株式会社一級建築士事務所
施工者:大長ハウス株式会社
大阪市
阿倍野区


総評

  • 本コンクールは、大阪の住まい力アップの一環として実施された第1回目のコンクールである。周知から応募の締め切りまでの期間が短かったにもかかわらず、合計で40点もの応募があったことは、リフォーム、リノベーションに対する関心の高さを示すものと思われる。
  • 審査過程では、公表されていた審査基準をもとに、多角的な検討が行われた。その中で、たとえば費用を抑えながら、優れた改修を行っていると認められる作品については、ローコストであることよりも、実現された提案の質に評価軸をおくべきであるという意見や、元の建物を大きく改変せずに、創意工夫によって居住性を著しく高めている作品や、新しい住まい方提案として優れている作品を積極的に評価したいなどの意見が交わされた。
  • 部門別にみると、戸建部門は、応募数が22件と最多であった。そのなかで最優秀に選定された作品は、6軒長屋が取り壊されて1軒のみとなった、築74年の住宅の改修事例である。居住性を大きく向上させるとともに、長くそこに住まう住まい手の生活に配慮して庭木のある光庭を設けるなどの細やかな配慮や工夫が高く評価された。
  • 町家・長屋部門の応募件数は6件と他部門に比べやや少なかったものの、どれも授賞に値すると思われる優れた提案であった。そこで最優秀に選定されたのは、耐震改修を施し、大阪の長屋文化を残そうとした作品である。しかも、単にそのままのかたちで残すのではなく、まちの将来を考え、若い世代の入居を促すために、現代のライフスタイルに配慮した住まい方提案を埋め込んでいる。まちの持続性を高めることで、失われつつある大阪らしい町並みを保全しようという優れた提案である。
  • マンション部門では、12件の応募があった。9件は専用部分である住戸の改修事例、2件は共用部分の改修事例、残る1件は建物を用途転換し、マンションに改修した事例である。最優秀作品は、社員寮であった建物を、環境やコスト、コミュニティ形成等に配慮しつつ、区分所有型のコーポラティブハウスに転換するという意欲的な試みで、住まい手との対話を重視する設計というプロセス・デザインの手法とあわせ、その社会的意義が高く評価された。大阪のみならず、全国でこうした取り組みがひろがることを期待したいモデル的な事例である。
  • 長時間に及ぶ議論の末、部門別最優秀賞3点と優秀賞5点、また特別賞として耐震リフォームとして優れたもの1点を選定した。ただし、部門別最優秀作品の中から選定する予定であった最優秀賞1点の選定は、見送ることとなった。その理由は、上述のように、各部門の最優秀作品の選定理由がそれぞれで異なっており、それらに優劣をつけることは馴染まない、と判断したからである。
  • 厳正な審査のもと、各部門で最優秀、優秀賞に選ばれた作品は、いずれも居住環境の改善や住生活の向上、また大阪らしい町並みの形成等に寄与する優れた事例である。とりわけ、各部門で最優秀に輝いた作品は、理由は異なるものの、それぞれにリフォーム、リノベーションの可能性を存分に示す優れた提案であり、審査員全員が一致して、授賞にふさわしいと評価したことを申し添えたい。
  • 中古住宅のリフォーム市場を活性化させることは、全国的に追及されている課題である。リフォーム・リノベーションには、新築とは異なる制約条件をいくつも考慮しなければならないという難しさがある。それだけに、優れた事例を生み出すには、設計者・施工者の創意工夫、また建築主の理解、協働が求められる。受賞作品はもとより、惜しくも今回、選から漏れた作品のなかにも、大阪らしい住まい方の提案や、まちへの貢献を意図した、優れた提案が多くあった。様々な課題を克服し、中古住宅のリフォーム、リノベーションに積極的に取り組んでいる設計者や施工者、また建築主が大阪には決して少なくないことを示唆していると思われ、心強い。
  • 今回のコンクールに応募いただいた設計者、施工者、また建築主にこころより敬意を表する。これをはずみとして、大阪の住まい力アップに向けて、リフォーム、リノベーションの取り組みが深化し、ひろがっていくことを期待したい。

                                      審査委員会 委員長 檜谷美恵子

審査委員会

  • 檜谷 美恵子 氏 京都府立大学教授【委員長】
  • 竹原 義二 氏  大阪市立大学教授、無有建築工房主宰
  • 辻  裕樹 氏  株式会社 匠設計 代表取締役
  • 加茂 みどり 氏 大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 主席研究員

募集要項

 本コンクールは、このフォーラムの活動の一環として、大阪府内でのリフォーム・リノベーションの事例を募り、優秀な事例を選定し、府民へホームページ等で情報発信することにより、中古住宅をリフォーム・リノベーションして、住みたい街に住むことの魅力を広げていくことを目的としています。
 →パンフレットはこちら
 →提案様式はこちら 【作品応募用紙】【応募申込書】

1.応募者の要件

  • 住宅(併用住宅を含む)のリフォーム・リノベーション工事の設計者、施工者または建築主(施主。マンションの場合は管理組合)。連名での応募も可能です。
  • ただし、設計者・施工者が応募する場合は、作品の内容及び入賞した場合、作品が一般に公開されることについて、必ず建築主の同意を得た上で、応募書類に建築主名を記入してください。
  • 建築主が応募する場合は、必ず設計者・施工者に応募する旨を伝え、応募書類に社名・担当者名等を記入してください(設計者・施工者に依頼していない場合は、設計者・施工者関連の欄に建築主の名前を記入して下さい)。

2.応募対象

 大阪府内で、平成22年3月から平成25年2月15日(金)までの間に、リフォーム・リノベーション工事が完了した住宅(併用住宅を含む)で、下記の条件を満たすものを対象とします。

  • リフォーム・リノベーション後に住宅(マンションの共用部分を含む)であるものに限ります。
  • 住宅の構造、建方形式、持家・賃貸は問いません。
  • 建築基準法等関係法令の各種規定を遵守している住宅を対象とします。
  • 他のコンクール等に応募したものでも差し支えありません。(ただし、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催「住まいのリフォームコンクール」入賞作品は応募できません。)

3.応募部門

  • 戸建部門    戸建住宅にかかるもの
  • 町家・長屋部門 町家・長屋など伝統的な様式の住宅にかかるもの
  • マンション部門 マンションにかかるもの(専有部分・共用部分は問わない)

4.応募方法

  • 1つの住宅につき、1作品を応募してください。同一住宅にて複数の応募はできません。
  • 作品ごとに次の提出書類①②③を「13.応募先」まで郵送または持参して下さい。
    <提出書類>
    「作品応募用紙」(写真、図面を貼付し、所定の事項を記入したもの)<A3用紙2枚>
    「応募申請書」(所定の事項を記入したもの)<A4用紙1枚>
    ③ ①及び②のデータ(CD-Rに保存したもの)

5.応募期間

 平成25年1月15日(火)~平成25年2月15日(金)(当日消印有効)

6.審査方法

 提出された書類「作品応募用紙・応募申込書」により審査し、入賞作品を決定します。

7.審査基準

 以下の基準に基づき、デザインに至るプロセス、住まい方も加味して審査を行います。

  • 大阪らしい暮らし方の提案が含まれているもの
  • 居住者の現在のニーズと将来のニーズがデザインに反映されているもの
  • 新しい発想や工夫が盛り込まれているもの
  • 大阪らしい街並みや景観の形成など、まちへの貢献が意図されているもの※
  • 工事費と工事内容が適切であるもの
  • 建築基準法などの関係法令に適合しているもの
    ※伝統的な様式の復元、周辺の街並みとの調和、まちの再生(ニュータウン再生や密集市街地の再生)など、
     まちに貢献する、大阪らしいデザインや工夫がされているもの。

 以下の点について特に優れているものについては、別途選定します。

  • 耐震化に伴い、居住空間の改善や新たな暮らしのデザインがされているもの
  • 比較的ローコストでありながら、費用対効果の高いリフォームがされているもの

8.審査委員

  • 檜谷 美恵子 氏 京都府立大学教授
  • 竹原 義二 氏  大阪市立大学教授、無有建築工房主宰
  • 辻  裕樹 氏  株式会社 匠設計 代表取締役
  • 加茂 みどり 氏 大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 主席研究員

9.賞

  • 最優秀賞(1点)
  • 部門別最優秀賞(各1点)
  • 部門別優秀賞(各2点)
  • 特別賞(部門に関わらず、耐震リフォームもしくはローコストで特に優れたもの)(各1点)

10.審査結果について

 審査結果は、平成25年3月上旬に入賞者に文書で通知するほか、入賞者・入賞作品を「大阪の住まい活性化フォーラム」のホームページに掲載します。最優秀作品は、ホームページのトップページに写真を掲載します。

11.応募作品の取り扱い

  • 提出された作品は返却いたしません。
  • 応募作品の使用権は、主催者である当フォーラムに帰属するものとします。
  • 入賞作品については、主催者である当フォーラムがホームページ、PR冊子等を通じて公表できるものとします。その際、応募作品、タイトル、所在地(市町村名)、応募者の氏名、応募者の勤務先(設計者・施工者の場合)は公表されます。

12.問合せ先

 大阪府 住宅まちづくり部 居住企画課 住宅施策推進グループ
 大阪の住まい活性化フォーラム 事務局 担当 上木、鎌田
 TEL :06-6941-0351(3032)

13.応募先

 〒530-0047 大阪市北区西天満1-7-20 JIN・ORIXビル4F
 株式会社 市浦ハウジング&プランニング リフォーム・リノベーション コンクール担当 宛
 TEL :06-6361-8480  担当:西村、牧野

14.主催 大阪の住まい活性化フォーラム、一般財団法人大阪住宅センター

  ◆応募に関するQ&A◆

Q1 1つの住宅で別々の工事をした場合、複数の応募はできますか。
A1 原則として、1つの住宅につき複数作品の応募はできません。ただし、リフォームの時期が
   異なる場合や、別の事業者に工事を発注した場合など、別々のリフォーム工事であると明ら
   かに判断されるものについては、それぞれ作品の応募が可能です。それぞれの応募作品につ
   き、作品応募用紙、応募申込書を作成してください。

Q2 使用したい写真や図面が大きいので、応募用紙のレイアウトを変更してもよいですか。
A2 できません。応募用紙のレイアウト形状は変更しないでください。

Q3 写真には写した場所やコメントを記載する必要がありますか。
A3 写真に番号等を付し、平面図上でどの部分(方向)を写したものかわかるよう記載してくだ
   さい。簡単な説明を記載するかは自由です。

Q4 リフォーム・リノベーション後では平面図以外に、展開図などデザインの特徴を表している
   図面が必須となっていますが、例えばどのような図面が必要ですか。
A4 デザイン上、工夫したところやこだわったところの展開図や詳細図などをつけてください。

Q5 審査基準にある「大阪らしい」とはどういうものですか。
A5 主催者側で「大阪らしさ」を決めつけてはおりません。むしろ、大阪の中でその地域(ま
   ち)を選んだ理由や、暮らしへのこだわり、周辺環境などから、こんな住まい方があるよ、
   という応募者側からの提案を期待しています。

a:5831 t:3 y:4

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional