大阪で住まいをリフォーム・リノベーションしてスマートに住もう(Osaka Housing Revitalization Forum)

災害時対応

災害時における「住まいのケア・専門家チーム」概要

➢ 目的
 府内での大規模災害により被災した府民からの住まいの相談に現地で対応するため、復旧・復興段階において市町村で実施される相談会へ、「大阪の住まい活性化フォーラム」会員で構成する「住まいのケア・専門家チーム」をボランティアで派遣することにより、被災地域の復興に寄与することを目的とする。

➢ 運営体制
 「住まいのケア・専門家チーム」構成団体はこちらをご覧ください。

➢ 専門家チームの派遣ルール
【事業内容】 
 被災市町村へ専門家チームを派遣し、被災した住まいの復旧等に関する相談に専門家が連携して対応する。
【専門家チーム派遣方法】 
 災害時の復旧・復興段階において、住まいの相談会を実施する被災市町村からフォーラムへ専門家チーム派 遣要請を受け、専門家チームを組成し派遣する。
【専門家チーム組成方法】
 ・被災市町村の相談内容に対応可能な各団体から派遣される専門家により組成する。 
 (専門家派遣は各団体の可能な範囲の対応とする。)
 ・専門家チームには現地取りまとめ役を置き、チームの取りまとめや相談者の割り振り等を担う。
【事務局(一般財団法人大阪住宅センター)】
 災害時に被災市町村と各団体との調整を行い、チームの組成・派遣を行う事務局を置く。 
【費用・保険】 
 ・原則、報酬・旅費ともに無償とする。
 ・保険については、派遣事業者もしくは団体で負担。 

➢ 専門家チーム派遣イメージ
 「住まいのケア・専門家チーム」派遣イメージはこちらをご覧ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional